自分はいま広報の仕事をしている。

でも、何か専門的にどこかの会社で仕事を積んでなった訳でなく、かなりの部分が我流でやっている気がする。

ただ、ベクトルは合っているんだと思う。多くの人に自分たちのことを知らせることが広報の真っ先にしなければいけない仕事だと思う。

でも、知らせるのはとっても難しいことだと思う。なぜかと言えば、まず自分たちのことを良く知っていなければ、知らせることは出来ない。(当たり前のことではあるんだけど)

でも、この当たり前がけっこう難儀なものだといつも思う。全部を全部知らせることは出来ないから、自分たちのことを編集しないといけない。

10を伝えたくても、2だけでないと収まらない場合も多い。特にプレスリリースを書く場合はそんなことのほうが多い。そのエッセンスを取り出すことがとっても難産だったりもするし、それが仕事の醍醐味だったりもすると思う。

あとはどれだけの人に知らせられるかだけど、これは日頃いろんな人と付き合っていると、それが思わぬ効果をもたらすことがあって、自分はまさにそうだった。つながりからつながりは生まれる。

そのつながりは結果的に、パブリックリレーションになっていく。だから僕はいろんな人に会いに行く。別にただの物好きではない。ただ人に会うことが好きなだけだったら、もっと異業種交流会ばっかりに行っていると思うけど、異業種交流はすごく苦手だったりもする。

もっと人にしっかり向き合うことを大切にして、深みを出せたらと思う。

自分がレスを極力早く返すように努力しているのは、そういうこと何だと思う。レスの話はまたいずれw

 

ThanksPin on Pinterest0Tweet about this on Twitter0Share on TumblrShare on Facebook0Share on Google+0