32歳になりました。

正直、32歳になった実感もなく、日々はどんどんと加速度を上げて過ぎていきます。

最近はあんまり歳を気にすることもなくなり、早く老け顔と言われなくならないかなと毎年願っています。

さて、毎年毎年刺激的な仕事に巡りあい、そこでまた新たな経験をし、自分にとって大きな経験値をたくさん溜め込んでいます。

ここ数年はいろんなところで、今までの経験が活きる機会が格段に増え、いろいろ耐え忍びながらやってきたことも、少しずつ積み重なっていたんだと実感することが多くなりました。

ツブヤ大学もジワリジワリと出来ることが増えてきています。出来ることが増えてくると、それだけバリエーションが掛け算方式で増えるので、より魅力的なモノが出来やすくなりますし、無論、神イベントだと思えるような面白いモノが格段に増えています。

ま、これも全て本当に周りの人たちのおかげです。何か自然とつながっている感じが心地よく、自然と面白く、魅力的な方が周りに本当に多いのはとっても財産です。しかも、全国にそんな友人が多いのは本当にご縁です。

正直、ここ数年は本当にこれからどうなっていくんだろうか。。と思うことがなかったかといえば、それは嘘になるし、人知れず悩むなんてことも少しはありました。

でも、最近はあまりそういうことを考えることも少なってきました。なぜか、それは前向きなことが多くなったからに他なりません。

確実に流れは良くなって来た気がします。まだまだ不確かなことのほうが多いけれど、先の見えることも増えてきたこともまた事実で、それがさらに面白いものを作っていけるきっかけにもなっています。

でも、やっぱりヒトなんですよね。あと地道にいろいろとやっていくこと。西川きよし師匠が「小さなことからコツコツと」とはよく言ったもので。

地味なことほど面倒くさいものはないんですけど、それを積み重ねれば積み重ねただけ、結果がすぐに出るかわからないけど、確実に積み重なった事実はあるはずで、それをどう活かすかは、そのヒトの経験次第だと思っています。

ともかく、毎回思うことは何歳になっても、次の面白いことを出来る土台になるようにしたいということです。なので32歳になっても、さらに出来ることを増やすための一年にできればと思っています。

まだまだ、いろんなものが足りていないわけですが、引き続き仲良くしていただければと思います。相変わらずのユルリユルリな感じではありますが、よろしくお願いいたします。

 

 

ThanksPin on Pinterest0Tweet about this on Twitter0Share on TumblrShare on Facebook0Share on Google+0